2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

赤ちゃんがやってきた。

我が家に2人目の赤ちゃんがやってきた。

P6260085_2

 

(0ヶ月の頃。まだ無意識での微笑み。)

やってきたといっても、もう夏が過ぎて4ヶ月近く経ってる!

のんびり過ごしているようで、あまりの時間の早さにびっくり。coldsweats02

色々大変なのはぼんやりと覚えていたものの、久しぶりすぎて

その存在感は忘れていた。

赤ちゃんってかなりの強者である。

Pa072452_2

(最近はむっちりパンパンのお顔でにっこにこhappy01)

ふわふわ甘い香りの、(あの香りの元はミルク?)

動く白玉だんごのようで、

抱っこしていると飽きず時間を吸い取られてしまう。

にこっと少し微笑もうものなら、

でへへlovelyっと顔を崩してしまう。

小さな体を前にして、うひうひ笑ってる様は

客観的に見たらアホだと思うのだが、

生まれたてのくせに、というか生まれたてだから

赤ちゃんは最強である。

何せ可愛い顔して、時間だけじゃなくて血も吸う...wine(笑)

母乳は血液から出来ているので、授乳期は食べても食べても

フラフラにshock 髪もかなり抜けるし(妊娠中に抜けない分だそうですが)

もし悪魔みたいな顔してたらホラーですわshock

そしてバウンサーにぶちゃっとうんちを漏らして、

嬉しそうに笑ってる...

それでも愛の奴隷になった親は、うわ〜と言いつつ

いそいそオムツを替える。

全ての世話を依存するがために、

可愛く見える術を身につけてくるに違いない。

これでまるで笑わない、可愛くない赤ちゃんだったら

放り投げていると思うsweat02

現に、1人目の時は投げ出したいときもあったなぁ。

しんどくて、育児放棄または育児うつになってしまう

お母さん達の気持ちもわかる。

自分の自由や、仕事や遊び、睡眠の時間も奪われてしたいことが出来ず、

全て満たしてあげても泣かれ続けるのは辛い。

でも2人目なので随分気楽になった部分がある。

1人目で味わって習得したことがあって、

その分可愛さに集中できるんだろうか。

•赤ちゃんは泣くのが仕事

(初めはオロオロしてしまうけど、理由なく泣くこともある。

ある程度泣かせて運動してからのほうが、ミルクもよく飲みよく寝る。

最近は「はいは〜い元気ね〜♪面白いお顔ね〜(ヒドイ笑)ちょっと待ってね〜」

と何か家事してるときは泣かせてる...すみませんご近所さんsweat01)

•赤ちゃんの成長は早い

0歳児なんてあっと言う間。しんどいと思ってても

気づけば夜まとめて寝るし、歩くようになってしまう。

信じられない成長っぷりだ。

1人で家の前なら遊びに行ってしまう上の子を見ていると、

抱っこに母乳に全て依存している今の状態が名残惜しく、

「あ〜ずっとこのままでいてほしいなぁ」と親2人して言っている。

•赤ちゃんは案外丈夫

2ヶ月でバーベキューや人ごみなんて1人目なら絶対連れ出さなかったと思うが、

上の子がいたらやむを得ず連れて行かなきゃ行けない場合は

園行事など沢山ある。蚊に刺されたら...!とか熱中症になったら...!とか

心配してあげるのは大事だけど、最低限を気をつけてあげれば

意外と大丈夫だったり。もちろん、外出は気を遣うのでちょいと疲れるけど。

この辺りがわかってきただけで、相当な子育ての重みが軽くなっている。

相応にこちらも鍛えられてきたらしい。

(というか適当になってきてる??

私なぞは3人目なので、ベビーバスあったはずなのにも関わらず

台所のシンクで洗われてる写真があってびっくりしましたもの。

野菜と同じ扱いはヒドいわ...笑)

もちろん、余裕しゃくしゃくというわけではない。

髪も服装も適当になってるし、weep

気づけば4ヶ月も経っちゃうし、エネルギーは吸われている。

でもそろそろ筋は読めたぞ〜とも思う。smile

そうそう、栄養不足ではやられてしまうのでしっかり食べねば!!riceballnoodlebreadbanana

まだまだ長い戦い、楽しもう♪

初のピアノ発表会とドレス

このごろ、イベント続きで更新遅れてしまったので
かけあし近況報告sweat01

最近は初めてチーズフォンデュパーティーをしたり、wine
そうそう初と言えば娘のピアノ発表会があった。

P4011490

本人より、こっちがどきどきsweat02

P4011492_2

一応両手を使って、「かっこう」「しずかなよる」を弾く。
ちょっとスローテンポになって間違う所があるも、
家で何度も練習したのでどうにか弾ききる。

4、5歳位って、お辞儀を忘れたり
途中止まってしまう子もいたりして
可愛いもんなのね〜tulip
ちょっと安心coldsweats01

とういうか、演奏うんぬんより
その可愛い時期に晴れ着を着せて、
我が子を見たい親ゴコロかしら(笑)

かく言う私も同様で、
子供のドレスを見ていたら
この時期しか着れない可愛いデザインのドレスに目移りしてしまった。boutique
あと、この子にはどれが一番似合うかな〜と真剣になってしまい。
どんな人にも、一番美しく見せてくれるドレスshine
色やかたちってあるんだろうな。

P4011525_2

うちの娘は純日本系お醤油顔なので、
フリフリ過ぎない水色ドレスを選択。
他の子達も皆似合ったドレス&蝶ネクタイなど正装していて
可愛らしいheart

あ、でもよくある蝶ネクタイやベスト、つるつる靴じゃなくて
シャツをパンツインせず、大きめネクタイを締めて
アディダスのスニーカー、中折れ帽で立って「じょいふる」を演奏して
決めてる小学生の男の子がいて、目立ってたな〜
好きなアーティストとかいるんだろうなhappy01

何もピアノだからクラシック系とは限らないし、
好きなスタイルで弾いていい教室なのかな、
と好感を持つ。

娘本人が、暇な時自分からよくピアノを弾いて
遊んで熱中しているようなので、
(その代わり上手く弾けないと泣き出すのは困るけど)
続けさせてやろうかなぁ。

他にも小学生くらいだと、演奏内容も
ショパンの「子犬のワルツ」や
シューベルトの「軍隊行進曲」等
大人顔負けに弾いてる子がいて、
この位弾けるようにはなってほしいな〜なぞとも思う。

バレエなどでもお稽古って、
普段は地道な基礎レッスンや鍛錬が重要で
そんなに楽しいものじゃないのかもしれないけれど、

やっぱり発表会など晴れの場があるから
それに向けて頑張れるのかな。

P4021566_2

↑人生で初めて貰った花束

小さくても女の子にはしっかり
お姫様願望があるのか、
娘もドレスや晴れの舞台にご満悦だったようで

「また来年も出たい〜noteまたドレス買ってな〜」と。
coldsweats01そうか...
こんなん着るの次は結婚式ね〜とか言って選んでたけど、
毎年いるとなると、大変だわ...coldsweats02

音楽発表会

先日、娘の通う保育園の音楽発表会があった。

オーケストラが演奏するようなホールを借りるといっても、
園児の発表会なんて、可愛らしいレベルの、
ただ親が我が子を写真やビデオに収めるのに夢中なイベント...tulip

かと思いきや、さすが行事ごとにはスパルタに厳しい園らしく、
特に年長さんの演奏はすごく良かった。shine

「希望」という題名で合奏メドレーをしたのだが、
(曲は 何度でも、上を向いて歩こう、はじめの一歩、Jupiter、希望の唄、ありがとう)
ドラムなど本格的な楽器も使って選曲も良く、最初の方からうっかり泣きそうになった。

はっいかんいかん、うちの子はまだ年中なのに...coldsweats01
来年の今頃は卒園を控えて、こんな立派に演奏する年長になってるのか〜と思うとついつい。

0歳クラスの演奏、なんて何人かは壇上でママを求めて泣いていて、
微笑ましく笑ってしまう反面、ちょっときゅうっと胸が痛む。
まだこのころは、先生に引き渡すのも辛かったなぁ。

ここから5回も発表を見てきていると、
それぞれの学年の演奏に感じ入るものがあったりして。

1歳クラスで目覚ましく成長して、しっかり踊ってたなぁ、とか。happy01
子供って時々、大人が感動するような成長を見せる。

感慨に耽って涙もろくなってるのは私だけかと思ったら、
やはり他のお母さんも泣いていたらしい。

それ位、最後の集大成の姿を見せてくれた年長さんの演奏は
素晴らしかった。
(肝心の年中の我が子は、マルモニだとか、元気さ重視だったので
感動とは違ったなぁ笑 難しい民謡曲は泣きながら練習してたけどcoldsweats01

また、メドレーの「希望」という選曲から
昨年の震災のことも思い出した。

もう、1年前のことなのに驚くけれど、
震災後、マスコミも何を流していいか多分迷っている時
「上を向いて歩こう」のCM、流れていたな。
「Jupiter」も平原綾香が特集の音楽番組で歌っていた。

言葉の代わりに心に届いたんだろうか。

私も、新聞やTVなどで各地の被害や、園バスの被災など見聞きして
とても辛かった。

あまりにも大きすぎる被害で、
何をしていいのか迷った人がほとんどだったと思う。

でも、TVを見て悲しんでいるよりも
やっぱり自分の目の前のことを本気でやるしかない、
ちゃんと生きるしかない、という結論にたどりついた。
皆そうなのだろうか。

子供の一生懸命な、圧倒的な「生」のエネルギーに接すると、
改めてそう思う。


新たに始めること•続き

そうそう、計画性がなく、風の吹くまま、
気分のまま生きてる感じですsweat01coldsweats01

終わったことや過去、買っちゃったものも
特に反省しないので「良かった良かったnote
と思ってしまう楽観主義もあだとなってるのかも...coldsweats01

ですが、6月には2児の母に、そして年末には30代のいい大人になるというのに、
このままではヤバイかしら、とちょっと思うこのごろです。

というのも、子供を産んで、お仕事をしていると
恐ろしく月日の流れが早く。

ついこの間、生え始めて「わ〜shine」と喜んでいた娘の歯も、
先日ぐらぐらして抜けそうとのこと。
「え、もう大人の歯になるの!?」
「もう来年はランドセル買っとかないと!?」

そんな成長や、園の行事など追っていると自分のやりたいと思っていたことは
なかなか消化できずcoldsweats02

人の成長を見守りながら自分を成長させるというのは
結構難しいことです。
お仕事をさせてもらってるだけで本当に有り難いことなのですが。

お仕事をしている上で、この年齢になってくると
そろそろちゃんと1人前になりたいという気持ちもあります。

ちゃんと自分は本当に人のためになる、いい仕事、本物の仕事できてるんだろうか?

と思うともっと勉強したいことは山ほどあり。

その一方で、「子供にもっと手をかけてやりたいな」
「本物の教育って何だろうな」
「もっと美味しく体にいい食事作りたいな〜」
など、家のこと、子供のことも気にかかり。

頭の中に色々なものが散らかったまま、
さらに季節や体調や気分に左右され
日々が流れていってしまう。

といって大そうな計画を立てても途中で息切れして
計画倒れ。shock
(昨年は5時半起きにチャレンジするも、日中眠くなって挫折...笑sleepy

ですがふと読んでいた雑誌で、
こんな言葉がありました。

「人生の大局を見ていれば、逃げにはならない。
細かいことは気にしなくていい。自分の人生の本線だけを決めればいい」

そっか!と気楽になりました。

私にとって、仕事をしているのも
日々家でしていることも
「もっと良く」という気持ちから。

何かあまり素敵じゃない状況やものがあるとすると、
もっと良くしたい、と思う。

家族での時間ももっと良いものにしていきたい。

じゃあ、「もっと良く」できているか?
だけ日々振り返ってチェック•次の計画を立てて、
ずれてきたら軌道修正していくマネジメントだけできれば...

そういえば、手帳に色々書いて(絵も入ってるとより)
よく見返してた時期は、色々実現することが多かったかも?

今必要なのはその「もっと良く」をイメージする時間と、
マネジメント時間を作ることかな、と思いました。

朝、5時半起きは無理でも、ほんの15分早起きして、
もっと日々を良くするためのイメージ&チェックをする「マネージャー役」
を自分にやらせてみようかと思いますsmile

あ、適当すぎる金銭管理もやってもらわなきゃsign01

早速このマネージャーさん、家計の無駄を色々見つけましたshine

神戸ルミナリエ2011

Lumi_6

ついに、行って参りました。12/1から開催されている、神戸ルミナリエ。
東京にいた頃から一度は見てみたいな〜と思ってたのですが、
次のおちびさんが産まれたらしばらく行けないんじゃないの!?と
「今年は行かなきゃ!!」と急にゴーゴー気分になりまして。coldsweats01

だいぶつわりも落ち着き、夜も動けるようになってたので助かりました。

コーヒーも飲めないことだしcrying、好きなカフェやお買い物は今回はお預け。
ルミナリエに専念することにして、4時半位に北野坂に車を止め...
(駅前は既にいっぱいrvcar

開始時刻の5時前位には三ノ宮から元町方向へ歩いていくと、
だんだんと列が出来始め、大丸前ではもう道が封鎖されました。
Dai
いい感じに暮れてきて、街のイルミネーションも映えだしてます。

そして角を曲がると...

La2

おお〜〜shine見えました。
まだ、遠いうちは夜景モードでないと光がぼやけてしまいますが、
近くまでくるとかなり明るく、通常のオートでも撮影が出来ました。
(OLYMPUS PEN Lite E-PL3にて撮影note

腕はともかく、お小遣いはたいていいカメラ買って良かった〜weep
5年前のコンデジでは、多分ぶれまくってまともに撮れなかったハズ。

でも、まわりでは「携帯のが綺麗に撮れる〜」などの声も。
進化が激しいので、古いデジカメより i Phoneなど最近の携帯なら結構撮れてたみたいです。


さあ、そんなこんなでいよいよくぐり抜け。
Nuke_2

わぁ...こんだけ色を使っていて、美しくまとめられているのがすごい。
「光の芸術」は確かに圧巻でした。

でも、抜けてしまうとだんだんとゲートが減り、寂しくなっちゃうんじゃ?
と思いきや。最後にびっくり。
抜けた後につく緑公園に、
まだまだ美しいスパリエーラ「光の壁掛け」が。
Spa

まるで物語の中のように、辺り一帯が幻想的な光に包まれていました。
Cra_2

くぐり抜けだけと思っていたサプライズもあって、私はこっちの緑公園も
結構な時間、見とれてました。

La
Utsuri
噴水の水面に映り込む光も綺麗。


と、大丸前から抜けるまで1時間半以上歩いていたので
カナ〜リ体が冷えてきましたcoldsweats01

緑公園には屋台が沢山出ていて、ラーメンやおでんなどの温かい食べ物も♪noodle
看板は通常の縁日と違って黄色や赤ではなく、白色で統一されてる所も美意識が感じられます。

普段も街並が美しく、お買い物、お茶しても建築を見て回っても楽しくて大好きな神戸ですが
いっそう、美しさが際立っていました。

17回目、ということに震災からの月日の流れを感じますが、
今年は東日本大震災でなくなった方への鎮魂の思いと復興への願いを込めて、
「希望の光」をテーマに開催されているそうです。

震災前より、美しくなったと言われる神戸。

各所でイルミネーションが灯り華やぐ季節で、
気持ちを楽しくさせてくれますが

教会のイルミネーションとも、また商業施設のそれとも
意味合いの違った輝きでした。

明日はいよいよ最終日。(18時〜)
夜はかなり冷え込むので、手袋、マフラー必須です!
行かれる方はどうぞ暖かくしてお出かけ下さいませconfidentshine

別れの涙

大阪帰ってきました〜〜

ああ...楽しかったけど、なんかめまぐるしかったっす...(--;)

夏はいつも、東京の私の実家と、千葉の主人の実家と両方に帰るので
沢山の人に会います。

私の父、母、姉、兄、兄のお嫁さん、甥っ子2人、
主人の父、母、祖父、姉、姉の旦那さん、甥っ子2人、
それにお盆は義父の実家の盆送りに参加するので
親戚が20人ほど。

そのせいか、毎年お盆明けはぐっと精神面の成長がみられる娘ですが、
今年はそう...「別れの悲しみ」というものを知ったようです^^

特に、千葉では8歳の従兄弟を滞在中預かり、兄弟のように一緒に過ごすので
よほど楽しかったのかバカ騒ぎ。

帰る前日まで、ほんっきではしゃいでは、電池が切れたようにバタっと寝てたのに
帰りの駅への車中、ずっと無言。

「あれ?さすがに疲れて眠いのかな?」

と思っていたら、駅のホームでぽろり。

眠かったり、疲れてたりお腹減ってたりではよく不機嫌に泣くこともありますが、
なんだか様子が違うよう。

ぐずる、ではなくて、しくしく、ぽろぽろと
泣いていました。

本当に、楽しかったんだなぁconfident
私と離れる時の涙はよく見ましたが

私(母親)以外の人と離れることで、泣いたのはこの時が初めて。

昨年なんか、帰る日は朝から「早くお家帰ろうよ〜」とか言ってたのになぁ(笑)

内房線で泣き止んだかと思ったら、のぞみの車中で作ってもらったお弁当を食べながらまた、
「ばぁば、優しかったなぁ...」とぽろぽろ。

そうかそうか、4歳の君はやっと別れの悲しみがわかったかい。
でも、泣くほど悲しい別れ、は充実してた夏の証です。

本音を言えば、核家族で暮らしているより
じいじや、ばあばや従兄弟とすぐ会える土地で暮らすのが一番、とは思います。

大阪に帰れば、また家族は3人きりで、
親戚も友達も少ない土地。

何もかもを置いて行かねばならないようで、
前は私も、のぞみで大阪へ向かう間はいつもしずんでいたような。

でも、このごろは、別れが辛いということは
とても大事な時間を一緒に過ごせたのだと思うようになりました。

この先、きっと何度も別れの悲しみを味わうだろう娘の頭をなでてやりながら、
大阪でもこれぐらい充実した時間や、人とのつながりを探してやらんとなぁ、
と思う帰り道でした。

さて、今週末は旦那さんのフットサルの応援に、
来週は同期との川遊び。

しずむ時は楽しみを探すのが一番。
夏はまだ少し、残ってます。yacht

太陽の塔

前々回の日記で書いていた、岡本太郎の太陽の塔を見てきた。

GWの万博公園はめちゃ混みで、
お昼は手持ちお弁当&大阪グルメサミット(B級グルメ博)だったので
志摩のちょびっとセレブな休日からは
突然、こってりだったのだけど(笑)

大阪にいるからには、これは見とかなきゃと思ってたので良かったconfident

駅降りたら、どど〜ん!

0

思ってたよりずっと大きいwobbly
十分の一位だと思ってた。

3_2

正面。上部の黄金の顔は直径10m以上もあるんだって...!coldsweats02

でもやっぱりなんか生々しいというか、異様というか、
目を背けたくなるようで見てしまう、すごい存在感がある。

1970年には生まれてもいなかったので、
「日本万国博覧会」という国家の大イベントが、
どんなものだったのかわからないけれど...

国中のわくわくした、熱い空気を象徴するものだったのかな、
という印象を受けた。

しか〜し、やはり、子連れで訪れて太郎について、万博や芸術についてなぞ考え込む時間はない。

早速お腹のすききった娘と
(万博公園は新大阪からさらにモノレールに乗るので、案外遠い〜)
お弁当&B級グルメ→お子様遊具ゾーンへ繰り出す。

1

B1グルメ、2連覇の富士宮焼きそば。
TVで見て、ほんとに美味しいのかな〜!?
と思ってたけど、ほんとほんと!とっても美味しかったheart01

味は美味しいのに、B級グルメって実物はあまり絵にならないので写真は省略。

麺が丸じゃなくて角があり、スパイスの効いた感じ?
肉かす?のようなものがさくっとする感触もあって。

あとはTKO木下さんのお母さんのお店(大分中津)の
「空飛ぶからあげ」とかも美味しかったnote

B級グルメの、体にあまりよくなさそ〜な(笑)でも時々なぜか
無性に食べたくなる魅力。味わっとけて良かった〜smile


最近、あそこには行っておきたいとか
あれは食べときたい、とかの単純な欲求も、
誰かにこれはやっといてあげたいとか
あれは学んでおきたいとか
思うこともなるべく、思いついた時早めに実行しとこうと思う。

結構、思いがけず人生や住む土地や人が動くことは良くあって
ぼ〜っとしてるたちの私は余計に意識して動かないと、
あ、と機を逃してしまう。

急ぐくらいでちょうどいいのかもしれない。

なんだか色々手が、頭が遅いのが難点、改善どころだなぁ。

太郎のようにゲイジュツには生きれないにしろ、
デザインすること、では多少誰かに喜んで貰えるんじゃないかと思う。

でももう少しスピードをあげて、追いつかないと。

お子様遊具ゾーンでまる一日心おきなく遊びにつき合うには、
(結局、ほぼ全ての遊び場を回ることになったけどcoldsweats01

早いとこ、一人前になっておかないとな、と思う一日だった。

汗だくになったあとは、近くのおゆば(スーパー銭湯系の温泉spa)へconfident

色々流してさっぱり、気持ちよかった〜notes
けど...暗くなって見る太陽の塔、怖いよ〜〜〜crying
目がピコ〜んと光ってる...!!

4

桃の花

Momo
ひとつだけ咲いてます。

昨日は桃の節句(ひなまつり)だったので
数日前に買っておいた桃の花。

旧暦(今の3月末頃?)のひなまつりに咲く花ですから、やはり3月3日では
少し早いようですね。

3月はまだ、冬と春の間。
日差しは春のようなので、薄着をしてしまいがちですがsweat01
大阪ではお昼に雪も降っていました〜snow

でも、桜より花びらが多く、
枝につくようにぽつぽつ咲く梅より
枝全体に沢山花がつく桃は、全部咲いたら華やかそうhappy01

桜も梅もそれぞれの美しさがありますが、
一番可愛らしい色と特徴を持つ、女の子らしい花ですね。

うちの女の子(ずうずうしく私も含む)は、デザートや果物が大好き。

去年は苺を使って2層にしたひしもち風ゼリーを
作ったのですが、意外とゼリーって不評(笑)まだ寒いしなぁ。
Hisimochi_2

なので今年は桃にちなんで、桃とお団子のフルーツポンチをひなまつりのデザートに。
こっちのが子供喜んでましたcoldsweats01
結構、張り切っておひな様お弁当とか作っても不評で報われない感じ、
良くあることですね(笑)
お団子を娘にこねてもらってる間に、さかさかっとちらし寿司やおかず作り。

Fruit_2

マンション住まいでは大きなひな人形を飾るというより
コンパクトな可愛いものが最近では多いのでしょうか。

我が家でも上の写真右下の小さいのが娘のおひなさま。

実家から処分に困ったか送られてきたのが姉や私用だったこちら。

Ohina_2
やっぱり飾ってみると娘も見入っているし、
細部まで凝っていて綺麗だなぁと思います。

ひな人形は自分の代わりに災厄を受けてくれるものらしいので、
母親のを貰う、は×ですが並んで飾るのはいいそう。

先輩のお家では、送られてきたご自分の5段飾り(段は処分済み)
を階段に1体ずつ並べているんですって。

お、オリジナル...shineでもちょっと楽しそうですね。

女の子の健やかな成長を祝うひなまつり。

我が娘も、4歳にして早くも女の子。
桃のようなピンクやアクセサリーやプリキュアも大好き。

保育園に好きな男の子もいるそうで、
昨日は定番のおひな様写真も撮ってきたそうですconfident
懐かしいな〜〜(笑)

きゃあきゃあはしゃいだり、泣いたり大変ですが、
好きなものを沢山見つけてくれるといいなと思います。


桃は百歳(ももとせ)ともかけてあるそう。
百歳まで、長生きできるよう桃花酒を飲む風習もあったのですね。

あ〜〜そういえば、桃のお酒買っておけば良かった!!crying
一緒に娘とお酒を飲めるにはまだまだ時間がかかりそうです(笑)
さて、お酒が好きな私と飲めない主人、
どちらに似るのか...bottlesmile

ホワイト・バレンタイン

遅くなってしまいましたが14日はすごい雪でしたね~
次の日すっかり溶けてしまいましたが、

白い雪化粧をした大阪はいつもと違って見えて素敵でしたdiamond

傘を持ってなかったので、コートに雪を積もらせながら娘を迎えに急ぐと

運良く外出から直帰した主人が迎えに来てくれたので、
初めて3人で園から帰りました。

このご時世ですから、平日はほぼ母子家庭な食卓なんですがcoldsweats01

またラッキーなことに朝のうちご飯の準備がしてあった♪
帰って、部屋が掃除されてて(人を呼んだ後なので笑)、ご飯が出来てて皆でご飯食べれるって

幸せだなぁ~と思いました。

まあ…いつもは真逆ってことなんですけどね(笑)

園で遅くまで我慢して甘えたい、お腹が減った娘とゆっくり遊んであげる余裕を持つこと。

一人だと難しいですが工夫してそれを作りださないとなと気付いた1日でした。
でも、一つだけ忘れてたことが…coldsweats02

そう、チョコレート…

型や飾りの材料は用意してたものの
肝心の溶かすチョコは当日買って帰ろうね、と娘と約束してたの
すっっかり雪で忘れてました。

で、久々に皆での夕食後
「今日何の日だっけ♪」と主人。

「…coldsweats02coldsweats02

もうこの際板チョコで作ろうと、コンビニに走りました。

最近、前々から準備はするのに肝心な当日とかに、すこっと忘れること、多い気が…(--:)あほですね(笑)

作るのが好きとか言いつつ、とてもお見せできない
出来映え(゚ー゚;

ですので代わりに...
2011021413350001
こちらは会社の先輩が下さったレアチーズケーキsign01白ワインが効いて、大人味heart04

はぁ、いつになればこうした、きちんと出来る女性になれるのでしょうかcoldsweats01

マイホームタウン(東京編)

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!!
29日から、4日まで帰省をしておりました。
ああ、もう6日?完全に正月ボケだわ…(笑)

私のマイホームタウンは東京、板橋区です。
石神井川沿いに桜並木が続き、意外と緑の多い所。

初対面の人に、東京出身です、と言ってもあまりピンときて貰えないのは日々、自然の中で遊んでたからでしょうか(^_^;)ノホホン

ですが一応、埼京線や三田線等3線の駅が使え、新宿や渋谷も近いので最近はタワーマンションなども建ってきました。

地元にこんなこ洒落たバーが出来たのね〜とびっくりしたり(@_@)

そうそう、スカイツリーもなかった。

P1050384
(GWにはもう完成してるかしら?)

大阪にいる間に、私の知らない東京時間は進んでいる。

常に、進化している街。
完成することがない街。

住んでいる時は人が多すぎてあまり好きでなかったけど、離れてみて良さに気づくのがマイホームタウンなんでしょうか。

品川駅に降りてすぐ、頭のどこかがぴっと目覚める感じがします。

ここで色々なものや広告やお店や人々に影響を受け、考えてきたことが自分のベースになっているんだなぁ。
海も山もないけれど、
色々な感情が刺激される。
山手線、通る原宿駅は働きはじめの時の朝の代々木公園の香り。

Dscf0175
(cllect pointも、H&Mもまだ無かったな〜。会社はちょうど、この向い原宿と渋谷の真ん中でした)

総武線、中央線に乗って通る飯田橋やお茶の水、学生の時ぶらついた喫茶店や書店や建物の雰囲気。

Dscf0105
(まだあった♪お茶の水の本屋、丸善向いの画材屋さん。梶井基次郎「檸檬」からのネーミング?)

P1050326
(飯田橋のCanal Cafeへ。川沿いの雰囲気のあるカフェ。学生の時行きそびれてたので、ランチしてきました♪)

P1050334
(よく行ってたのはもっと古風な、神保町の喫茶店でしたけれども)

幼少期遊んだ、板橋の公園や桜並木の匂い。

昔の記憶が蘇ってきます。

東京に慣れていると正直、他の所は不便に感じてしまっていた。

ただ、前は帰省できる夏冬を心待ちにして、戻りののぞみbullettrainは憂鬱で(笑)
常に気持ちは東京にあったのが

最近は大阪の自宅に帰ると落ち着く部分もあったりして。


4年近くも離れれば、別の場所で少し根が生えてくるものなんですね。


近所に出れば挨拶する人も増え、会社での仕事も楽しいし遊びに行きたい場所もまだ色々あるし。


離れた土地で辛い時期が過ぎ、故郷を時々訪れて色々思い出したり遊びに行く、帰省を楽しめるようになってきました。

ただなぁ〜4時間半、往復3万は痛いぜよ…(^_^;)早くリニアが通らないかな〜〜

ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧

リンク☆リンク

  • 日経MJ新聞足下拾い読みブログ
    独自の文体がすてきです。 おもしろ新製品情報なども拾っちゃえます♪
  • 香の重箱
    幅広いご趣味にすばらしい行動力。 (なんと今は世界一周船の上!!) いいお店是非連れてって下さい♪
  • Funky Life
    音楽や自転車やかっこいいご趣味を追求されてます。写真も綺麗♪
  • LOVE FASHION!
    某ファッション誌などにも書いてる編集&ライターさんのブログ。好きなことはとことん。美容ネタが役立ちます!
  • アニャ子と作ろう♪簡単!おしゃれ年賀状
    年賀状素材を作っております。 今年は早めに作っとこうと思います〜
  • 河野百代「美」を見つめるまなざし
    アニャ子母の絵のサイト。 本物アニャ子(猫)のパステル画あり♪
  • アニャ子と作ろう♪夏のイラストカードと暑中見舞い
    暑中見舞い素材と夏のイラストを作成しました☆ 夏は、楽しい素材でいっぱい。見てると元気になってきます。
  • はんなり日記帳
    可愛いチワワさんが時々覗けます♪ ご本人も雰囲気やキャラクターが完成されていて、 私の中で勝手に文芸男子のアイドル♪とイメージしています。
  • ことりのうた
    何事にも動揺せずクールなお仕事中。 でも実は酒豪!?ちょっとミステリアスな トコロが素敵な方。オカメインコさん和みます♪
  • ⊂ land like a cat・ω・)⊃
    3兄弟の末っ子、ということでなんだか通づるものある気が...(^^)昭和最後の年生まれの可愛い後輩のブログ♪
無料ブログはココログ