2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

« 新たに始めること•続き | トップページ | 色をためる »

「コドモノクニ 名作選 -冬-」の魅力

無計画な出費をしない。
年の始めにそう決めたばかりだというのに、早くも誓いを破ってしまった。coldsweats01

とても心惹かれる本が現れたのである。
「コドモノクニ名作選 冬Vol.5」ハースト婦人画報社。

日経の記事に紹介されていたのだが、その説明には
子供達の五感を発達させ情操を育むために、
「文学」「絵画」「音楽」の3要素を基本におき、
「真の芸術に触れさせる」ことを編集理念として1922年(大正11年)に創刊された
絵雑誌、とある。

なんでも、書庫を見ていたハースト婦人画報社の社長(フランス人)が
世界的に見てもスバラしい芸術性があり、
日本人に是非もう一度見てもらいたい、とのことで復刻されたそうだ。

野口雨情、北原白秋、金子みすヾ、まど・みちお、東山魁夷、藤田嗣治、竹久夢二、中原淳一といった、大正・昭和のトップアーティストが絵や文章を執筆しており、

その子供に媚びない絵に、内容に大人が夢中になっている...

とのことで、そこまでレトロ好き、とは思っていなかった私だが
これは是非とも見たくなってしまった。
早速お昼休みに旭屋書店にGO。

武井武雄のイロハカルタ付きで、5000円弱。
う〜んと悩むも、子供も遊べるかも...という言い訳をして
レジへ。多少重いけど、アマゾンで買うより出会いって大事。

じゃ〜ん。

P2050616_2

辞書の入れ物みたいな固めのケースに、こちらのBOOKと...

P2050620_2

武井武雄作 イロハカルタ。
わ〜なんか、怪人二十面相みたいなちょっと毒のある絵が素敵。
わくわくしながら開けると...

P2050621

ちゃんと、イロハニ...のイから並んでます。
リンゴの絵がシュールshine
そして、実際カルタを娘とやってみると、
「!?!?」と思わず見入ってしまう絵の数々。

P2050625

下段左、「ハ ハ アサ ト バン ヨク ミガク」
それだけのことなのに、なんか哲学してるし...(笑)

上段右から2番目、「エニ カイテミル バウ(坊)ノカホ」
顔、コワすぎる。coldsweats01

その右は、野口さん!?

下段右は「ワガママ キママ イケナイコ」
あら、うちの子のことだわ。このお風呂後の手に負えない
ハシャギっぷり。とちょっと親近感わく1枚も。

こんなカルタ見たこと無かったけど、
見てみるとこれが正しいカルタ、絵だ、という気がしてくる。

そう、ずっと、子供の頃見た絵本ってもっと絵が素敵だったような気がして
最近見るものはどうも媚び過ぎ、説明のし過ぎでつまらない、と思っていた。

想像力の働かせる隙間のある、
感情に訴えかけ、心に入ってくる絵と言うのだろうか。

P2050630_4

P2050631_2

子供だった大人たちが、ハマってしまう理由はそこにあると思う。

一つの絵、ページに、哲学、音楽や、詩や情感、物語がある。

欧米文化が日本文化に混ざり始めて、
それへの憧れやロマンのあった大正時代に元々惹かれるものはあったのだが、
児童文化へのこんなに高い思潮もあったことに驚き。

また、今回手にしたのは「冬」号で、雪の降る夜の情緒だとか、
家の中の暖かさなど、正しい冬の匂いが感じられる。snow

正しいったって、私は昭和の終わりの生まれで
この頃生まれていもしないんだけどsweat02

まだ、小さいときには少し残っていたこんな冬の匂い、
それを、そうそうこれが冬だよね、って感じてしまうのかなあ。


ついでに、この時代の子供達の冬の遊びなど、文化も伺い知れるのだが
戦前にツリーを飾ったり、プレゼントを贈る習慣がもうあったのか〜とか、

この絵はミュシャなどアールヌーボーの影響をうけてるのかな??
とか、時代の流れや西洋文化とのつながりを考えて楽しむこともできる。

あ〜、これは春、夏、秋も見たくなっちゃった(笑)
それで、見たら見たでグっとくるページに出会って
また買っちゃうのかしら。 う〜ん、ハマッて行くのが怖い。

はじめ読みづらかった旧仮名づかいにも慣れてきて、
つい普通のカタカナも逆から読もうとしちゃったりcoldsweats02

娘も、所々意味わからないながらも気に入っている様子なので、
情操教育...と言い訳して春になったら、
正しい春の匂いを求めて本屋に寄って見ようと思う。smile

ポチッとよろしく!

« 新たに始めること•続き | トップページ | 色をためる »

コメント

かるたの絵がちょっとホラー入っててステキですねヽ(´▽`)/
特にリンゴとバウ(坊)ノカホが(笑)

詩の挿絵も印象的!情緒ゆたかになりそうです
無計画な出費じゃないですよ~

>たかおきさん♪
コメントありがとうございます〜*(^^)*

そうなんです、最近のはキャラものか、
つるっと可愛いくカラフルなだけものばかりで...
これはちょっと衝撃でした(笑)
たかおきさんも絵、お上手そう...♡今度ゼヒ見せて下さい♪

アニャ子さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^∇^)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)アニャ子さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(^∇^)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^∇^)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(^∇^)まってるねえ(^∇^)

いや~子ども心そそるインパクトたっぷりのカルタですね^^
子ども心というか私も欲しいし、こういうの集めてるコレクターも存在しそう。
日本人の心や文化も伝わってくるのが素敵です。

>ちょんこさん

フフフ、なかなか素敵でしたから今度持っていきますわ。
一緒にやりませう♪
ほんとに全巻集めたくなってくるよ〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407677/44001458

この記事へのトラックバック一覧です: 「コドモノクニ 名作選 -冬-」の魅力:

« 新たに始めること•続き | トップページ | 色をためる »

リンク☆リンク

  • 日経MJ新聞足下拾い読みブログ
    独自の文体がすてきです。 おもしろ新製品情報なども拾っちゃえます♪
  • 香の重箱
    幅広いご趣味にすばらしい行動力。 (なんと今は世界一周船の上!!) いいお店是非連れてって下さい♪
  • Funky Life
    音楽や自転車やかっこいいご趣味を追求されてます。写真も綺麗♪
  • LOVE FASHION!
    某ファッション誌などにも書いてる編集&ライターさんのブログ。好きなことはとことん。美容ネタが役立ちます!
  • アニャ子と作ろう♪簡単!おしゃれ年賀状
    年賀状素材を作っております。 今年は早めに作っとこうと思います〜
  • 河野百代「美」を見つめるまなざし
    アニャ子母の絵のサイト。 本物アニャ子(猫)のパステル画あり♪
  • アニャ子と作ろう♪夏のイラストカードと暑中見舞い
    暑中見舞い素材と夏のイラストを作成しました☆ 夏は、楽しい素材でいっぱい。見てると元気になってきます。
  • はんなり日記帳
    可愛いチワワさんが時々覗けます♪ ご本人も雰囲気やキャラクターが完成されていて、 私の中で勝手に文芸男子のアイドル♪とイメージしています。
  • ことりのうた
    何事にも動揺せずクールなお仕事中。 でも実は酒豪!?ちょっとミステリアスな トコロが素敵な方。オカメインコさん和みます♪
  • ⊂ land like a cat・ω・)⊃
    3兄弟の末っ子、ということでなんだか通づるものある気が...(^^)昭和最後の年生まれの可愛い後輩のブログ♪
無料ブログはココログ